【機甲創世記モスピーダ】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア【千値練】より2018年9月再販!

リアルロボット, フィギュア, アクションフィギュア, ロボット・メカ, 千値練

機甲創世記モスピーダより、「スティック」が駆る第2世代のアーマーサイクル(ライドアーマー)モスピーダが、千値練からRIOBOTにて早くも再販決定!

アニメとは違うアレンジ版ということで賛否両論あるようですが、概ね好評価の「千値練版モスピーダ」が再販♪
ボールジョイントのポロリや接続不備などが散見したようですが、差し替え無しでパワードスーツに変形できるのは素晴らしいと思います。

フィギュアのサイズは、全高約16cm1/12スケール

【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュアは、千値練より2018年09月発売の予定です♪


Amazon『機甲創世記モスピーダ Blu-ray BOX』

【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア【千値練】《2018年09月予約》

【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア
【その他の写真はコチラ】

発売予定は2018年09月30日です。
参考価格 21,600円(税込)
あみあみ
販売価格
19,180円(税込)
発売予定日 2018年09月30日
この記事の投稿時点では、
送料無料にて「駿河屋」さんが最安値のようです。 駿河屋


© タツノコプロ

商品解説

設計:前野圭一郎(T-REX)
デザイン協力:荒牧 伸志

荒牧氏のデザイン協力の元、アーマーサイクル・ライドスーツをアレンジ。
モスピーダを完全変形仕様でT-REXが設計を担当し、商品化。

アーマーサイクル状態では実車を参考に、今までにないアウトラインのアーマーサイクルになっており可変用のフレームには一部、ダイキャストを使用しており、1/12スケールながら強度を確保しつつ、ライドアーマーに変形可能。
小スケールながらも劇中に登場する燃料「HBT」は取り外しが可能。

また、ライドスーツはインナーに布を使用してライディングスタイルが決まる可動域を確保しています。

製品仕様

塗装済み完成品アクションフィギュア
【スケール】1/12
【サイズ】全高:約16cm
【素材】ABS/ATBC-PVC/PA/POM/ダイキャスト

【セット内容一覧】
本体
スティック差換え頭部
ビームキャノン
握り手
開き手
武器持ち手
台座

サンプル写真レヴュー|【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア

【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-001
【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-002
【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-003
【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-004
【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-005
【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-006
【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-007
【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-008
【再販】RIOBOT『VR-052F モスピーダ スティック』1/12 可動フィギュア-009


© タツノコプロ

発売予定は2018年09月30日です。

【最安値チェック】