勝利の女神ニーケー【テーブル美術館】figma『サモトラケのニケ』可動フィギュア【フリーイング】より2018年12月発売予定☆

フィギュア, アクションフィギュア, figma, フリーイング

フィギュアシリーズテーブル美術館より、ギリシャ「サモトラキ島」で発掘された古代ギリシャの彫像サモトラケのニケが、フリーイングからfigmaシリーズにラインナップ☆

「ミロのビーナス」と同じく有名な「サモトラケのニケ」が、「テーブル美術館」シリーズ第10弾に登場♪
専用の「胸部パーツ」に差し替えることで、「figmaミロのビーナス」の頭部と腕部を組み合わせることが可能とのコト☆

フィギュアのサイズは、全高約15.5cmノンスケール

figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュアは、フリーイングより2018年12月発売の予定です♪


Amazon『figma テーブル美術館 ミロのヴィーナス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア』

figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア【フリーイング】《2018年12月予約》

figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア
【その他の写真はコチラ】

発売予定は2018年12月31日です。
参考価格 5,800円(税込)
あみあみ
販売価格
4,800円(税込)
発売予定日 2018年12月31日
この記事の投稿時点では、 送料無料にて「駿河屋」さんが最安値のようです。 駿河屋


商品解説

原型制作:石橋たつや(MIC)
制作協力:マックスファクトリー

だれもが知っているあの芸術作品が、figmaになって動き出す、それがテーブル美術館です。
シリーズもついに第10弾!それを記念して今回figma化するのは、世界的に人気の作品、サモトラケ島で発掘されたギリシャ彫刻の傑作、「ニケ」です。
商品は、その特徴的な羽の可動はもちろん、複雑に分割された脚部の動きも見どころです。
また、専用の胸部パーツに差し替えることで、別売りの「figmaミロのビーナス」の頭部と腕部を組み合わせることが可能です。
ダイナミックかつ流麗なシルエットで、現代でも多くの人の心をとらえて離さない「ニケ」、figmaとなった「勝利の女神」を手に、古代ギリシャの空を思い描いてください。

●スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、さまざまなアクションポーズを再現。
●胸部パーツを差し替えることで、別売りの「figmaミロのヴィーナス」など、他figmaの頭部や腕部を組み合わせることが可能。
●可動支柱付きのfigma専用台座の他に、絵画の背景パネルと専用額縁パーツが付属。

製品仕様

塗装済み可動フィギュア
【サイズ】本体全高:約155mm(ノンスケール)
【素材】ABS&PVC

【セット内容一覧】
フィギュア本体
専用台座

サンプル写真レヴュー|figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア

figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-001
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-002
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-003
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-004
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-005
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-006
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-007
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-008
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-009
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-010
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-011
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-012
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-013
figma テーブル美術館『サモトラケのニケ』可動フィギュア-014


発売予定は2018年12月31日です。

【最安値チェック】


  • プレミアム バンダイ