【マクロスプラス】HG 1/100『YF-19』プラモデル【バンダイ】より2023年1月発売予定☆

ガンプラ, バンダイ, ロボット・メカ, HG ハイグレード, 超時空要塞マクロス

1994年発売のOVAマクロスプラスより、試作型可変戦闘機YF-19が、バンダイからHG 1/100スケールプラキット化♪

差し替えパーツにより、「ファイター」「ガウォーク」「バトロイド」へと簡単変形

キットは1/100ケールで、完成時のサイズは不明。

HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデルは、バンダイより2023年01月発売の予定です♪


【Amazon】DX超合金『YF-19 フルセットパック』マクロスプラス 可動フィギュア【バンダイ スピリッツ】

HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル【バンダイ】《2023年01月予約》

HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル
【その他の写真はコチラ】

発売予定は2023年01月31日です。
参考価格 4,180円(税込)
あみあみ
販売価格
4,090円(税込)
発売予定日 2023年01月31日
この記事の更新時点では、 正規予約枠は終了した模様。
一応「DMM」さんもチェック。 DMM


© 1994 BIGWEST

商品解説

アニメ『マクロス』40周年に合わせ、BANDAI SPIRITS 「マクロス」プラモデル新シリーズがHGにて始動!

第1弾は「YF-19」!

■「変形」「フォルム」「可動」を再検証し生み出した、新たなシステム「差替三段変形(ショートカットチェンジ)」を新たに搭載。

■パーツ差し替えを取り入れた新たな変形機構を採用することで、変形シークエンスの簡略化を実現。
バトロイド、ガウォーク、ファイターへ簡単に変形が可能。

■「差替三段変形(ショートカットチェンジ)」により、変形機構を再現した際に生じる造形の制約に左右されず、各形態のフォルム、設定イメージを追求し立体化。

■複雑な構造を排除することで本体内部に可動域を設け、今までにない新次元の可動性能を実現。

■キャノピー部分には「偏光成形」を採用。
光の当たり方で変化する色合いを楽しめる。

■「ピンポイントバリアパンチ」再現用エフェクトパーツが付属。

■極薄ながらも優れた隠蔽性を発揮し、濃い成形色のパーツの上からでも、鮮やかなカラー再現が可能なネーマーシールが付属。

製品仕様

プラモデル
【スケール】1/100

【付属品】
■ガンポッド×1
■シールド×1
■エフェクトパーツ×1
■ランディングギア×1式
■ファイター形態再現用パーツ×1式
■ガウォーク形態再現用パーツ×1式
■ジョイントパーツ×1式
■ハンドパーツ×1式
■ネーマーシール×2

サンプル写真レヴュー|HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル

HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-001
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-002
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-003
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-004
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-005
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-006
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-007
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-008
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-009
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-010
HG 1/100『YF-19』マクロスプラス プラモデル プラモデル-011


© 1994 BIGWEST

発売予定は2023年01月31日です。

【最安値チェック】