【メガミデバイス】第5弾『朱羅 忍者』1/1 プラモデル【コトブキヤ】より2019年2月再販予定☆

プラキットフィギュア, プラモデル, メガミデバイス, コトブキヤ

美少女×メカニックメガミデバイスより、2017年12月発売のシリーズ第5弾朱羅 忍者が、コトブキヤからメガミデバイスにて再販決定☆

思い返せば、この『朱羅 忍者』から「メガミデバイス」の快進撃が始まったような気がします♪

プラモのサイズは、全高約14cm1/1スケール
原型制作は浅井真紀、福元徳宝、辛嶋俊一

メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデルは、コトブキヤより2019年02月発売の予定です♪


【Amazon】メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル【コトブキヤ】《2019年02月予約》

メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル
【その他の写真はコチラ】

発売予定は2019年02月28日です。
参考価格 6,264円(税込)
あみあみ
販売価格
4,680円(税込)
発売予定日 2019年02月28日
この記事の投稿時点では、
「あみあみ」さんが最安値のようです。 あみあみ


© KOTOBUKIYA・RAMPAGE (C)Masaki Apsy

商品解説

原型製作:浅井真紀、福元徳宝、辛嶋俊一

「美少女×メカニック」新シリーズ『メガミデバイス』第5弾!
最新作は「朱羅 忍者」!!

可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式プラモデルシリーズです。
素体は浅井真紀氏による新設計素体“マシニーカ”を採用!
そして、第5弾のデザイナーはNidy-2D-氏が担当!

【付属品/ギミック】
・1キャラにつき3種の塗装済み顔パーツが付属。
・忍者をモチーフとしたアーマーを身に着けた「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現できます。
・第6弾の「朱羅 弓兵」と装甲を組み合わせるギミックがあり、大刀を装備して「侍モード」になります。
・新素体“マシニーカ”の驚異の可動範囲で、武器構えポーズや座りポーズが自然にキマります。
・手裏剣、クナイ、忍者刀など、多彩な武器パーツが付属。色々なコンバットシーンを想定して遊ぶことができます。
・各部に配置された3mm径の穴により既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズ・ガール シリーズの武装と併用が可能。
・PVC製の手首が左右それぞれ5種付属。既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズ・ガール シリーズの武装を持つ事が可能。
・瞳、マーキングなどのデカールが付属。

【メガミデバイスとは】
全高14cmの自立型フィギュアロボが存在し、プラモデルを楽しむように作って、改造して、戦わせることのできる“近未来のバトルホビー”を想定したプラモデルシリーズです。
可動フィギュアの第一人者、浅井真紀氏新設計素体“マシニーカ”をコアとし、キャラクター&メカニックを様々なデザイナーが手掛けてまいります。
成型色は色分けがされ、顔はタンポ印刷で塗装済み、組み立てただけでイメージに近い仕上がりになります。
3mm径のジョイント穴の採用で、シリーズ内でのパーツ互換性はもちろんのこと、すでに発売済みのコトブキヤプラモデルパーツの多くと組み合わせて遊ぶことができます。

製品仕様

プラモデル
【スケール】1/1
【サイズ】全高:約140mm

サンプル写真レヴュー|メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル

メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-001
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-002
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-003
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-004
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-005
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-006
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-007
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-008
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-009
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-010
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-011
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-012
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-013
メガミデバイス『朱羅 忍者』1/1 プラモデル-014


© KOTOBUKIYA・RAMPAGE (C)Masaki Apsy

発売予定は2019年02月28日です。

【最安値チェック】