【ガンプラ】HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル【バンダイ】より2024年11月発売予定☆

機動戦士ガンダム, ガンプラ, バンダイ, ロボット・メカ, プラモデル, HG ハイグレード

1985年放送の機動戦士Zガンダムより、試作型偵察用モビルスーツボリノーク・サマーンが、バンダイ スピリッツからHG(ハイグレード)プラキット化♪

BANDAI SPIRITSから、
HG 1/144 ボリノーク・サマーンがリリース。

キットは1/144ケールで、完成時のサイズは不明。

HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデルは、バンダイ スピリッツより2024年11月発売の予定です♪

HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル【バンダイ スピリッツ】《2024年11月予約》

HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル
【その他の写真はコチラ】

発売予定は2024年11月30日です。
参考価格 3,520円(税込)
あみあみ
販売価格
3,440円(税込)
発売予定日 2024年11月30日
この記事の更新時点では、 正規予約枠は無し。
「ホビーサーチ」さんに抽選販売枠あり。 ホビーサーチ
念のため「DMM」さんもチェック。 DMM


© 創通・サンライズ

商品解説

『機動戦士Zガンダム』より、「ボリノーク・サマーン」を最新ギミックを搭載しHGで商品化!

■「専用シールド」はクロー部分の可動ギミックに加え、先端のビーム出力部など細かなディテールも再現。

■「専用シールド」の裏に格納しているグリップにエフェクトパーツを取り付けることで「ビーム・トマホーク」や「ビーム・サーベル」が再現可能。

■肩アーマーに「炸裂弾ランチャー」発射再現用の展開ギミックを搭載。

■レドームの“発光状態”を表現する頭部パーツが付属。
「リフレクションカット」と「シール」により、特徴的なレドームの輝きを差し替え式で再現。

■頭部はボール可動に加え、首の基部に可動軸を設けることで、大きく前後へスイングが可能。

■肩に引き出し機構を搭載し、腕部の可動範囲を拡大。

■高い機動性の要となるバックパックは、複数のボールジョイントにより個別に可動。

製品仕様

プラモデル
【スケール】1/144
【素材】--

【付属品】
■頭部パーツ(発光状態)×1
■エフェクトパーツ×1式
■ハンドパーツ×1式
■シール×1

サンプル写真レヴュー|HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル

HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-001
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-002
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-003
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-004
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-005
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-006
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-007
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-008
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-009
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-010
HG 1/144『ボリノーク・サマーン』機動戦士Zガンダム プラモデル-011


© 創通・サンライズ

発売予定は2024年11月30日です。

【最安値チェック】